マネーパートナーズのロスカットとアセットコントロールの最近のブログ記事

マネーパートナーズでは「アセットコントロール」によって評価損益ベースでの資産管理が可能になっています。

通常、FXでの資産管理は一般的なポジションごとに行われていますが、アセットコントロールでは評価損益をもとにした資産管理が可能になっています。これにより異なる通貨ペアをもっているときでもトータルな資産管理ができるようになります。

「口座全体での損失を○○万円程度に抑えたい」、「口座全体での利益が○○万円になったら利益を確定したい」といった状況で運営したいときにおすすめです。

アセットコントロールではリスク許容額をトレーダー自身で設定でき、他の業者では難しかった、評価益を加味したトータルでの資産管理ができるようになっています。



「マネーパートナーズのアセット設定画面」
asset.jpg


マネーパートナーズのロスカットルール

マ ネーパートナーズでは、一定間隔で時価評価の値洗いを行う純資産評価を採用しています。ロスカットは、純資産評価が行われた時点で純資産額が建玉必要証拠金の20パーセント以下の場合に行われます。また、純資産評価額が建玉必要証拠金の100パーセントおよび40パーセントを下回った時点で、アラーム通知の通知メールが送信されます。

但しアラーム通知はプレアラーム通知・アラーム通知はそれぞれ1日1回までの送信となります。