マネーパートナーズは10000通貨単位からの取引口座パートナーズFXと100通貨単位からの取引口座パートナーズFX nanoの2つのFX口座が用意されています。

100単位通貨の取引でもスプレッドが全ての通貨で1銭で取引ができ手数料も無料というサービスを展開。100通貨単位以下の取引を提供してくれている業者はあまり多くありません。ただ100通貨単位で取引ができるのはいいのですが、100通貨単位で取引できるのは2000通貨単位までです。あくまでも100通貨単位での取引は練習用ということで用意されているようです。

マネー パートナーズが他よりも優れているのは100通貨単位の取引ができることだけではありません。約定率100%やサービスの充実度、ツールの使いやすさでは定評があります。

tuyomi.jpg

また意外にマネーパートナーズのキャンペーンが充実していることを知っている人が結構少ないようです。取引数に応じて、お肉がもらえたり全自動掃除機がもらえたりするキャンペーンを随時やっています。 ひょんなところで嬉しさを感じることができるマネーパートナーズ!結構玄人好みのFX会社です。

cm.jpg

マネーパートナーズ15年11月の最新情報

その1.マイナンバー制度に関して
現在口座をお持ちの方は2015年12月末までにマイナンバーの口座への登録が必要です。
また2016年から新規に口座開設する方は開設時にマイナンバーの登録が必須となります。

その2.法人口座のレバレッジ変更
11月9日より現行の200倍から25倍へと変更になります。一定期間経過後100倍へ変更可能です。

その3.15年11月のキャンペーン情報更新。


マネーパートナーズの特徴

100通貨単位から取引が出来るマネーパートナーズですが、これはほとんどでも口座みたいなもの!マネーパートナーズが人気のあるわけは「約定率が100%」でスリップページが発生しない事がまず挙げられます。変動の激しい瞬間にクリックしてから約定するまでに数pips時には何十pipsなんてスリップして約定することがあります。これは非常に顧客に不利になり約定した週間にマイナスがすでに発生することになります。マネパでは矢野経済総合研究所が毎年調査しているFXサービスパフォーマンステストで3年連続、約定率No.1に輝いているということはスリップページの発生率が一番少ないとも言いえます。

yalujou.jpg

またオリコン調査では「取引ツールの使いやすさ」、「発注方法の充実度」、「サービスの充実度」の3部門で1位を獲得し、まさにマネパの企業理念でもある「お客様、第一」を着実に実践しているFX会社です。また意外に知られてませんがFX専業で始めて上場(ヘラクレス)下のもマネーパートナーズですし、今では当たり前になっている手数料無料化、外貨両替・受取サービスなどもマネパが最初に始めたサービスでした。こう考えてみると常に顧客目線でサービスを考え提供し尚且つ率先して改善に努める会社の姿勢がはっきり現れていますね。ただ宣伝があまりうまくないようですが、そこも私の好きなところです。

マネパはFXだけでなく証券取引や金・銀のCFD取引口座も用意されており、この証券取引のい株券をFXの証拠金にあてることが出来る代用有価証券サービスも行っています。これは投資家には非常に嬉しいサービスですね。